島根県の街道(山陰・出雲・石見銀山)

   島根県:歴史・観光・見所(ホーム)>島根県の街道

島根県の街道:一覧

山陰街道
山陰街道:島根県
【概要】−京都を起点として長州小郡宿に至る街道で山陰地方を縦断する大動脈として発展しました。街道沿いの山陰諸藩の大名の参勤交代でも利用されました。
出雲街道
出雲街道
【概要】−古代は出雲国府と機内を結ぶ官道として整備され、特に街道沿いには砂鉄の産地が点在した為に重要視されました。現在でも良好な町並みが残されています。
津和野街道
津和野街道
【概要】−津和野城下と山陽道の廿日市宿とを結ぶ街道です。特に津和野藩主が参勤交代で利用する為に開削され、廿日市宿からは瀬戸内海の海路が整備された。
石見銀山街道
石見銀山街道
【概要】−日本三大銀山で栄えた石見銀山で産出された銀を運ぶ為に整備された街道です。当初は日本海側、江戸時代は瀬戸内海側の経路が発達しました。
 

※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。