浜田市: 下府廃寺塔跡

  島根県:歴史・観光・見所浜田市・観光>下府廃寺塔跡

下府廃寺塔跡
下府廃寺塔跡
[ 付近地図: 島根県浜田市 ]・[ 浜田市:歴史・観光・見所 ]
下府廃寺塔跡 下府廃寺塔跡 下府廃寺塔跡 下府廃寺塔跡
概要・歴史・観光・見所
下府廃寺塔跡概要: 7世紀末期から8世紀初頭に建立されたと思われる古代寺院跡で、「法起寺式」の伽藍配置だったと推定されています。全ての建物跡が明確ではありませんが塔の礎石が発見され、13.2m四方の基壇に7.2m四方の五重塔が建立されていたと推定されています。塔の西側には金堂と思われる建物跡も見つかり東西15.4m、南北13mの基壇に桁行5間、梁間4間の金堂が建立されていたと思われます。近くには7世紀に築造された片山古墳があることから、当時この地域には有力な豪族が支配し、その後裔か関係者が寺院を建立したと考えられえています。下府廃寺塔跡は国指定史跡に指定されています。

 浜田市観光・旅行見所ナビ:
下府廃寺塔跡八右衛門の碑歩兵雨覆練兵場国分寺霹靂神社国分町三隅城松原町心覚院石見国分寺石見国分尼寺石見畳ヶ浦
大麻山神社浜田城龍雲寺国分寺瓦窯跡
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「島根県歴史観光案内所」は「島根県の歴史」、「郷土資料辞典−島根県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。