雲南市: 堀江家住宅

  島根県:歴史・観光・見所雲南市観光>堀江家住宅

堀江家住宅
堀江家住宅
[ 付近地図: 島根県雲南市吉田町 ]・[ 雲南市:歴史・観光・見所 ]
概要・歴史・観光・見所
堀江家住宅(雲南市)概要: 堀江家は元々が武士出身でしたが初代清左衛門が天正2年(1574)に帰農し、堀江家住宅安永年間(1772〜1780年)、十代目其右衛門がこの地に土着しました。現在の主屋はその当時のもので(オモテ鴨居ほぞに安永3年:1774年の墨書)、木造平屋建、寄棟、茅葺、平入、桁行19.2m、梁間8.6m、屋根の高さ約9m、面積約156u、平面は広間型三間取、半分は土間(ウスニワ・マヤ)で構成され残りが大広間(ミセノマ、イタマ、サンジョウ ※大広間に上記の3間が配されている事から広間型三間取の祖形とされ、広い面積を得る為に登り梁を用いるなど特異な構造となっています)、ナンド、オモテとなっています。堀江家住宅は江戸時代中期に建てられた上層農家建築の遺構として大変貴重な事から昭和44年(1969)に国指定重要文化財に指定されています。又、第16回しまね景観賞の民間建築部門で奨励賞を受賞しています。

 雲南市観光・旅行見所ナビ:
雲見滝永井隆博士旧宅吉田町光明寺三刀屋城浄土寺神楽の宿神原神社神原神社古墳仁王寺須我神社須我神社奥宮
菅谷たたら高殿菅谷たたら山内禅定寺峯寺堀江家住宅妙法寺龍頭八重滝
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「島根県歴史観光案内所」は「島根県の歴史」、「郷土資料辞典−島根県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。