雲南市: 光明寺

  島根県:歴史・観光・見所雲南市観光>光明寺

光明寺
光明寺
[ 付近地図: 島根県雲南市 ]・[ 雲南市:歴史・観光・見所 ]
光明寺 光明寺 光明寺 光明寺
光明寺 光明寺 光明寺 光明寺
概要・歴史・観光・見所
光明寺概要: 光明寺の創建は大同2年(807)、平城天皇の勅願により桂上人によって開かれたのが始まりと伝えられています。往来は山岳信仰の拠点として寺運も隆盛したそうですが、度重なる火災などで記録が焼失し詳細は不詳、江戸時代には松江藩主の祈願所として庇護され、2代藩主松平綱隆が眼病平癒で祈願すると見事念願成就したことで桜と紅葉を手植えしたと伝えられています。鐘楼は新羅時代(9世紀)に鋳造されたと推定されるもので康暦元年(1379)に浄阿によって増輝寺(鳥取県西伯郡)に運ばれ、応永15年(1408)に報恩寺の所有となり明応元年(1492)に光明寺に移されています。光明寺の鐘楼は日本に存在する47個の朝鮮鐘の1つとして大変貴重な存在で国指定重要文化財に指定されています。出雲霊場七番札所。

 雲南市観光・旅行見所ナビ:
雲見滝永井隆博士旧宅吉田町光明寺三刀屋城浄土寺神楽の宿神原神社神原神社古墳仁王寺須我神社須我神社奥宮
菅谷たたら高殿菅谷たたら山内禅定寺峯寺堀江家住宅妙法寺龍頭八重滝
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「島根県歴史観光案内所」は「島根県の歴史」、「郷土資料辞典−島根県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。