雲南市: 峯寺

  島根県:歴史・観光・見所雲南市観光>峯寺

峯寺
峯寺
[ 付近地図: 島根県雲南市 ]・[ 雲南市:歴史・観光・見所 ]
峯寺 峯寺 峯寺 峯寺
峯寺 峯寺 峯寺 峯寺
概要・歴史・観光・見所
峯寺概要: 峯寺の創建は斉明天皇4年(658)、役小角が開いたのが始まりと伝えられています。境内のある峯山は古くから神々が降臨した山として信仰の対象となり天平5年(733)に編纂された「出雲国風土記」では「伊我山」と記されました。その後、弘法大師が密教道場として整備すると寺運も隆盛し、最盛期には多くの修験僧を総括する大寺として坊僧42坊を擁しました。中世に入ると歴代領主である尼子氏や毛利氏から庇護されるますが戦国時代に入ると度重なる兵火により境内が荒廃し一時衰退します。永禄年間(1558〜69)に快遍が再興し江戸時代には松江藩主である松平氏の祈願所として庇護されます。庭園は7代藩主松平不昧が作庭したと伝わる枯山水庭園で江戸時代後期の名園とされます。出雲観音霊場第9番札所。出雲国神仏霊場第17番。

峯寺の文化財
 ・ 聖観音画像−平安時代初期−国指定重要文化財
 ・ 真言八相画像−室町時代−島根県指定文化財
 ・ 不動明王二童子画像−鎌倉時代−島根県指定文化財
 ・ 十二天画像−室町時代−島根県指定文化財
 ・ 三刀屋真景富嶽図−江戸時代−雲南市指定文化財

 雲南市観光・旅行見所ナビ:
雲見滝永井隆博士旧宅吉田町光明寺三刀屋城浄土寺神楽の宿神原神社神原神社古墳仁王寺須我神社須我神社奥宮
菅谷たたら高殿菅谷たたら山内禅定寺峯寺堀江家住宅妙法寺龍頭八重滝
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「島根県歴史観光案内所」は「島根県の歴史」、「郷土資料辞典−島根県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。