津和野町: 大岡家老門

  島根県:歴史・観光・見所津和野町:歴史・観光・見所>大岡家老門

概要・歴史・観光・見所
大岡家老門(津和野町)概要: 津和野藩の家老職を勤めた大岡家の表門です。付属舎などは残っていませんが(元々無かったのかも?)、規模だけでいうと島根県指定有形文化財に指定されている多胡家(津和野藩筆頭家老)の表門と同程度です。大岡家老門は薬医門形式、切妻、桟瓦葺、三間一戸、向かって右側には潜り門があり格式の高さが窺え、津和野城の城下町に町割りされた旧武家町(殿町)の景観の重要な要素の1つになっています。敷地内には遺構がなく現在は津和野町役場庁舎が建っています。

大岡家老門:写真

大岡家老門
[ 付近地図: 島根県津和野町 ]・[ 津和野町:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「島根県歴史観光案内所」は「島根県の歴史」、「郷土資料辞典−島根県」、「日本の城下町−山陰」、「城郭と城下町−山陰」、「山陰道二」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。※プライバシーポリシー